メガソーラー:県内最大出力、津のゴルフ場跡地に建設 16年稼働予定 - 株式会社ESR-メガソーラー用地・再生可能エネルギー・不動産収益情報調査収集

株式会社ESR-メガソーラー用地・再生可能エネルギー・不動産収益情報調査収集 ホーム » スポンサー広告 » 太陽光発電ニュース » メガソーラー:県内最大出力、津のゴルフ場跡地に建設 16年稼働予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガソーラー:県内最大出力、津のゴルフ場跡地に建設 16年稼働予定

三重県内最大出力のメガソーラー(大規模太陽光発電所)となる「M50ブラウンダイヤモンド太陽光発電所(仮称)」が、津市白山町のゴルフ場跡地に建設される。ゴルフ場跡地を活用した施設としては国内最大級という。

 1月に営業を終了した「トーシンレイクウッドゴルフクラブ」の跡地で、建設するオリックス(本社・東京都港区)によると、約120万平方メートルに20万4120枚のパネルを設置

さすがオリックス様です。
弊社も情報共有をしています。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://esrsoudan.com/tb.php/244-07afc333

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。