太陽光発電事業装い投資詐欺=1億円超被害、組員再逮捕-警視庁 - 株式会社ESR-メガソーラー用地・再生可能エネルギー・不動産収益情報調査収集

株式会社ESR-メガソーラー用地・再生可能エネルギー・不動産収益情報調査収集 ホーム » スポンサー広告 » 太陽光発電ニュース » 太陽光発電事業装い投資詐欺=1億円超被害、組員再逮捕-警視庁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電事業装い投資詐欺=1億円超被害、組員再逮捕-警視庁

少年らを使った振り込め詐欺事件で、警視庁少年事件課と茨城、千葉両県警は24日までに、太陽光発電会社への出資名目で無職女性から現金3000万円を詐取したとして、詐欺容疑で指定暴力団住吉会系暴力団組員斎藤浩章容疑者(32)ら4人=いずれも詐欺罪などで公判中=を再逮捕した。女性が詐取された被害総額は約1億2600万円になるとみられ、同課が調べる。
 逮捕容疑は昨年6月、架空の太陽光発電会社社員などを装い、社債を買えばもうかるなどとして、東京都杉並区の無職女性(80)から3000万円を詐取した疑い。斎藤容疑者は黙秘している。

<ご心配な事があったらまず近くの方に電話です>
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://esrsoudan.com/tb.php/198-8b58baca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。