買取価格が42円→38円に値下げ。今、太陽光発電を始めるのは得か損か? - 株式会社ESR-メガソーラー用地・再生可能エネルギー・不動産収益情報調査収集

株式会社ESR-メガソーラー用地・再生可能エネルギー・不動産収益情報調査収集 ホーム » スポンサー広告 » メガソーラー用用地情報 » 買取価格が42円→38円に値下げ。今、太陽光発電を始めるのは得か損か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買取価格が42円→38円に値下げ。今、太陽光発電を始めるのは得か損か?

この4月から、太陽光発電の売電価格が値下げされた。従来は一律42円だったが、10kW未満の家庭用は1kWhあたり38円に、メガソーラーなどを含む10kW以上の事業用は37.8円に引き下げられた。
 「値下げ」ということだけに着目すると、太陽光ブームもピークを過ぎたのでは……とも思ってしまうが、実際のところは、ここ1年でシステム価格が大きく下がったこともあり、需要はさらに拡大しているようだ。だが、売電価格が下がった今年度に、自宅屋根に太陽光発電システムを設置するのは、果たして得なのだろうか?
●メガソーラー用地情報
●事業用用地情報
●市場調査情報
●売り地情報
●不動産会社集客情報
●施工業者工事依頼情報
●安山岩販売情報
●金・ブランド・骨董買取情報


「情報のことならお任せ下さい」
株式会社ESR総合調査
(代)03-5731-9760 (直通)070-5594-8657 (MAIL)担当者にご連絡はこちら

役立つ情報お知らせします。
特殊調査-市場調査の専門機関。全国無料相談・アドバイス完全無料・無料面談可能(要予約)お気軽にご相談下さい。探偵業に関する届出済み 東京都公安委員会 探偵業届出番号(第30130060号)!

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://esrsoudan.com/tb.php/174-01c44b05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。